セカンドライフの落とし穴

セカンドライフの落とし穴
過去のご相談
メニューに戻る>>
2013年のご相談
第33回:お一人さまのセカンドライフ 〜 将来の現実に不安を感じ始めた人が増加?
(2013年12月)
第32回:遺族年金額の理解はセカンドライフのプランづくりに必須! 〜 夫婦同伴の相談者が増加
(2013年11月)
第31回:介護付有料老人ホームに「体験入居・1泊2日」してきました! 〜 サン・ラポール南房総<入居時自立が要件>
(2013年10月)
第30回:増え続ける認知症高齢者 〜 ますます厳しくなった人生の最期の場所選び
(2013年9月)
第29回:高齢期も体力と経済力が勝負! 〜 お墓参りと親のお見舞い、いつまで続けられるか心配!
(2013年8月)
第28回:高齢者の財産を狙う親族や専門家が増えている! 〜 備えは必要だが、お金を持っていても怖い時代
(2013年7月)
第27回:家族だけで頑張り過ぎないで欲しい! 〜 親の介護で離職・退職した子に待ち受ける厳しい老後
(2013年6月)
第26回:「お互い自由に暮らしてきたと思っていたが、夫のこと何にも知らなかった!」 〜 共働き夫婦だったある妻の独り言から
(2013年5月)
第25回:年金情報、正しく理解しないとソンをすることもある 〜 届いた書類や日本年金機構のHPなどじっくり読んでみよう!
(2013年4月)
第24回:地域デビューは、仕事をしながら族がベストかも! 〜 暇ができればやりたかったことが何でもできると考えるのは甘い
(2013年3月)
第23回:65歳前より65歳以降の年金が減るなんて知らなかった! 〜 国民年金に加入しておけば良かったと嘆く遺族厚生年金受給の妻
(2013年2月)
第22回:高齢期を賢く豊かに過ごすために必要な知識 〜 蓄えたお金を簡単に失っていいのですか?
(2013年1月)
▲ トップへ メニューに戻る>>

Copyright(C) NTT IF Corporation